• メンバーズサロン
  • メンバー様 オンライン予約

グリーンキーパーより《メンテナンス便り》

詳細

2018.08.07

猛暑

 今年の梅雨明けは6月29日ともっとも早く、7月以降30℃を超える真夏日・猛暑日が続きました。
コース内、特にグリーンの管理には厳しい日々が続いております。
 72カントリークラブのグリーンはAG・BG共にベント芝を使用しておりますが、ベント芝は日本芝(高麗芝・野芝など)とは違い高温下では成育が衰退し場合によっては枯死してしまいます。
AGについては以前使用していた高麗芝からL93という品種に替え、BGは当初からのペンクロスを使用しています。
L93はベント芝を品種改良し耐暑性、耐病性に優れており導入しましたが、BGのペンクロスはそこまでの優位性はなく高温下では先に成育が衰えてしまいます。

 年間を通して最も管理が難しいのは夏期と言われます。
特に今年の管理はどのゴルフ場でも難しいのではないでしょうか。
「気温が高ければ散水すれば」と思いがちですが、グリーンに散水した水は特に湿度が高い状態では日中高温下で蒸散される前に土中で水温が上がって蒸れた状態となり、ベント芝には悪影響となり腐敗の原因となります。
また、水分が多いことにより藻の発生も考えられます。
夏場、このベント芝をいかに維持することができるかが大きな問題です。
 近年、各薬剤肥料メーカーから様々な夏越しの資材が出ております。

植物体内の糖質を補充する肥料や、直射日光によるストレスを緩和するものなどがあります。
当クラブでもそれらの資材を有効に活用し、なるべくベント芝にストレスがかからないよう工夫して
おります。

  • ゲスト様オンライン予約
  • ゴルフ場概要
  • コースガイド
  • イベント・コンペ情報
  • ご利用案内
  • 施設紹介
  • レストラン
  • ショップ
  • スタッフ紹介
  • お問い合わせ
  • 3分で分かる 鹿沼72カントリークラブ
  • アクセス
    〒322-0526
    栃木県鹿沼市楡木町1475
  • 鹿沼72カントリークラブLINE
  • 鹿沼72カントリークラブFacebooページ
  • 鹿沼72カントリークラブTWITTER
  • 携帯サイト
  • 鹿沼ゴルフ倶楽部
  • 鹿沼ゴルフ倶楽部
  • 鹿沼ゴルフ倶楽部
  • 鹿沼グループ