• メンバーズサロン
  • メンバー様 オンライン予約

ウォーミングアップストレッチ

ストレッチのすすめ

プロトレーナー:蜷川 親秀氏の写真

プロトレーナー:蜷川 親秀氏

  • 日本体育協会公認アスレティックトレーナー、針灸・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師
  • 青山学院大学ラグビー部メディカルスタッフ、湘南医療福祉専門学校教員

よく運動前後にストレッチをしたほうが良いと言われますが、それはなぜでしょうか。

まずは、関節可動域を広げるためです。簡単に言うと身体を動かしやすくするため。運動前は筋肉が硬く縮まった状態になっています。そこでストレッチをすることにより硬くなった筋肉を柔らかく伸びやすくすることで関節可動域が広がり、その後の運動を行いやすくなります。

次に怪我の予防のため。上記でも述べたように運動前は筋肉が硬く、そのまま運動を行うと無理やり筋肉を伸ばすことになり、肉離れやぎっくり腰のような怪我をしやすくなってしまいます。

3つ目は疲労の回復のため。運動後にストレッチを行うことで血流が良くなり、運動で溜まった疲労物質が代謝されやすくなり、ストレッチをしないときよりも疲労の回復が早くなります。翌日に仕事などを控えていて、ゆっくり休めないときなど10分でもストレッチをすることで身体は楽になります。また運動により再び筋肉は硬くなり、関節可動域が狭くなり怪我もしやすくなりますので、運動後にもストレッチは必要です。

上記の理由で運動前後にはストレッチをしたほうが良いですが、普段の生活でもストレッチをしないと筋肉は硬くなる一方です。毎日、少しづつストレッチをし長く健康でいられる身体を維持していきましょう。

ゴルフのためのウォーミングアップストレッチ

注意点
  • ・反動をつけずにストレッチをする ・呼吸は止めずにゆっくり深呼吸しながら行う
  • ・痛みを感じるまで伸ばさず、気持ちいいところで止める

下半身のストレッチ

  • ふくらはぎのストレッチの写真
    ふくらはぎのストレッチ
    脚を前後に開き、後ろのかかとが浮かないように、前脚に体重をかけていきます。
  • 太もも裏のストレッチの写真
    太もも裏のストレッチ
    脚を軽く前後に開き、膝を伸ばしたまま、お尻を後ろに引きます つま先を上げるとより強く伸びます。
  • 太もも前のストレッチの写真
    太もも前のストレッチ
    片脚立ちになり、膝を曲げ足首を持ちます。膝を後ろに引くとより強く伸びます。
  • 太もも内側のストレッチの写真
    太もも内側のストレッチ
    脚を左右に開き、腰を落とします。手で膝を外側に押すとより強く伸びます。
  • 腰のストレッチの写真
    腰のストレッチ
    太もも内側のストレッチの姿勢から肩を前に突き出し、腰を捻ります。
  • 太もも裏と内側のストレッチの写真
    太もも裏と内側のストレッチ
    脚を左右に開き、手を床に着きます。膝を伸ばしたままお尻を後ろに引きます。

上半身のストレッチ

  • 背中のストレッチの写真
    背中のストレッチ
    手を体の前で組み、背中を丸めます。
  • 背中のストレッチ2の写真
    背中のストレッチ2
    背中のストレッチから体を斜め前に倒します。
  • 胸のストレッチの写真
    胸のストレッチ
    手を後ろで組み胸を張ります。
  • 肩のストレッチの写真
    肩のストレッチ
    腕を前に出し、反対の手で引き寄せます。
  • 肩・腰のストレッチの写真
    肩・腰のストレッチ
    肩のストレッチの姿勢から腰を捻ります。
  • 腕の裏側のストレッチの写真
    腕の裏側のストレッチ
    腕を上げ肘を曲げ、反対の手で引きます。
  • 腕の裏側・体側のストレッチの写真
    腕の裏側・体側のストレッチ
    腕の裏側のストレッチの姿勢から体を真横に倒します。
  • 腕の裏側・背中のストレッチの写真
    腕の裏側・背中のストレッチ
    腕の裏側・体側のストレッチの姿勢から体を斜め前に倒します。
  • ゲスト様オンライン予約
  • ゴルフ場概要
  • コースガイド
  • イベント・コンペ情報
  • ご利用案内
  • 施設紹介
  • レストラン
  • ショップ
  • スタッフ紹介
  • お問い合わせ
  • 3分で分かる 鹿沼72カントリークラブ
  • アクセス
    〒322-0526
    栃木県鹿沼市楡木町1475
  • 鹿沼72カントリークラブFacebooページ
  • 鹿沼72カントリークラブTWITTER
  • 携帯サイト
  • 鹿沼ゴルフ倶楽部
  • 鹿沼ゴルフ倶楽部
  • 鹿沼ゴルフ倶楽部
  • 鹿沼グループ